無料テンプレートで将来のお金の計画を作成してみた

お得なサービス体験

こんにちは。

ブログを読んで頂いてありがとうございます。

今回、結婚後ですが

夫とライフプランニング=将来のお金の計画を作成しました。

そのことを記事にかきます。

1、ライフプランニングの作成のキッカケ

結婚前後から、デートのお金や家計の管理をどうしようかと漠然と話していましたが夫の仕事の関係で約1年後に同居するのもあり先延ばしに、、、。

よくないですね(;^ω^)

結婚式もおわり、落ち着いたので2人で勉強しにいきました。

常に、学ぶことって大切ですし楽しいですよね。

2人が出会ったキッカケでもあるお金の勉強会へ。

8月某日、テーマ 婚活も裏側でした。

婚活資金、結婚が決まってから必要な資金などとありました。興味があったので参加しました。

引用 お金の学校 

https://financialcollege.info/

勉強会に参加してみた結果

勉強会では、婚活や結婚前後のお金の話や婚活ビジネスなどの話をきくことができました。

出会い・恋愛・結婚って難しいですし、お金がかかりますね。

私も結婚するまでいろいろ悩みましたし、結婚に関わるお金もかかりました。、、。

勉強会で、結婚前後のライフプランニングや、お金の話し合いの重要性の話題がでました。

ライフプラニングというものは以前から知ってましたが、作成したことはありませんでした。

私達は結婚後でしたが、時間があるうちにライフプランニングを作った方がよいなと思い夫と作成してみました。

2、ライフプランニングについて

ライフプランニング=将来のお金の計画のメリットと目的は、

・夫との考え方、目標、ライフプランなどの共有とすり合わせ。

・収支の現状確認と今後の想定されるイベントやお金の予想。

だと私は思います。

お金のことで、できれば喧嘩したくないですよね。

ネットにライフプランニングシート(無料)はあります。

今回、私達はこのシートで作成してみました。

Microsoft ライフマネープランシート

https://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/template/result.aspx?id=13147

1年と10年を作成しました。

未定なことや、予想がつかないことが多く作成するのがむずかしかったですが、

早めに作成したほうが良いと思いました。

作成で、様々な未来のシミュレーションをすることができました。

あえて厳しくプランを作成しました。

今後想定される出来事・リスク・理想などを反映しました。

例えば

同居することになった際の、家賃の上限金額はいくらか。

万が一、奥さんの収入が0になった場合。子どもがこの年に生まれた場合。

保険を増やした場合。投資や貯金をする金額をいくらにした場合。

などです。

また、各ライフイベントに関する知識不足さと知ることの必要性を感じさせられました。

例えば、こどもができたら保険って。幼稚園・保育園・学校など教育費ってどのくらいか。引っ越しってトータルでどのくらいか。出産っていくらか。など

まだまだ知らないことが、たくさんありますね。

3、まとめ

私は、ライフプランニングは1年ごとくらいに、見直しが必要だと思います。

状況や考えが変わっていると考えられるからです。

私はライフプランニング作成を通じて

夫婦でお互いの考えを確認することや今後の想定される出来事、リスクに備えることは大切なことだと感じました。

独身の人でも、ライフプランニングは役立つのではないかと思います。

今後の目標、お互いの理想がみえてくるのでたくさんの発見があると思います。

是非、試しに作ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました